スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog Ranking blog Ranking応援してね♪
posted by Mie
category:スポンサー広告  

血小板減少症?
先週末、ダーリンが風邪で寝込みました
なぜか同じタイミングでアンジーも微熱と食欲不振に

一度に一人と一頭の面倒を見る羽目になり
ちょっと気分はブルーの私でしたが
火曜日にはダーリンの熱も下がり復活!
たっぷり寝たので顔色も良くなり元気に出勤してくれました

アンジーも食欲がなかったのは1~2日で
熱もそれほど高くなかったので少し様子を見ていたのですが
同じく火曜日にはだいぶ元気になっていました

ところが夜寝る時間になって、アンジーの様子がおかしい
突然ぐったりとして歩くのも辛い様子
夜中なので病院も開いていないし
とりあえず朝まで待つしかありません
明け方、呼吸が荒くなり
熱を測るとなんと41度!
朝までの時間がどれほど長く感じたことか・・・

朝一番で、掛かりつけの動物病院へ
今までの経緯をお話し、血液検査をしてもらったところ
重大な問題がみつかりました

血小板が異常に少ないのです
これ以上下がると、出血しても止まらなくなるくらいの少なさです
即、入院が決まりました
抗生剤の注射と乾燥プラズマの点滴
6キロしかない体に500mlの点滴です

点滴を始めてしばらくすると何とか体を起こせるようになり
病院の様子に興味を示したりするようになりました
とりあえず、ホッとして一度家に帰りました

夕方、アンジーのご飯を作ってもう一度病院へ行くと
もう一人で歩けるようになっていました
持っていったご飯もペロリと食べて
「もっとちょうだいよ~」という感じ
でもこの日は一晩かけて残りの点滴をしなくてはいけないので
病院にお泊りしました

昨日、病院に迎えに行き先生から病気についての説明を聞きました
血小板が減少する原因となる病気はたくさんあって
例えば白血病などもその原因のひとつです
それを調べるには骨髄検査などが必要になるのですが
今の血小板の量だとそれすら危険なのだそうです
今のところ血小板減少による症状は出ていないのですが
これ以上減ると、それこそ命にかかわるということです
その時には緊急に輸血をする必要があります
緊急のときに備えて、血液を提供してくれるドナーも
探さなければいけません
健康な大型犬で5歳以下という条件を満たすお友達わんこは
それほど多くはありません
10kg以上であれば大丈夫ということですが
相手の健康も考えると、そう簡単にお願いも出来ません
そんな事態にならないことを祈るばかりです


家に帰ってきたアンジーは、ご飯をしっかり食べて
それ以外はほとんど寝て過ごしています
私はそっと見守ることしか出来ません
私の血を輸血できるならいくらでもあげるのに・・・
明日、再度血液検査をする予定です


スポンサーサイト
blog Ranking blog Ranking応援してね♪
posted by Mie
category:アンジー   comment:6 trackback:0

thema:ペットの健康・病気・怪我 - genre:ペット


comment
erink
それは大変でしたね・・・
旦那さまは元気になられたようですが
心配なのはアンジーちゃん。
人間の輸血とは違うので、いざと言う時に
自分の血をあげることができないのは
とてももどかしい。

そういう状況にならないことを願うばかりです。

心配だと思いますが、気を落とされないで下さいね。
今から備えをしておく必要はあるかもしれませんが
アンジーちゃんは大丈夫ですョ^^
少しの様子の変化も見落とさないで
対応してあげたいですネ*

2007/07/27 14:04 | | edit posted by erink
 遊びに来たら、深刻そうな病名。アンジーちゃんの治療方法等は確立されていないんでしょうか?早く元気になって欲しいですね。

 輸血が必要な時の為に備えは必要だと思いますが、病院では用意してはいないんですね。どうか、どうか、何事も無く完治しますように。
2007/07/27 15:54 | | edit posted by グミっち
アンジーちゃん大変ですね
難しい病気でないといいんですけど
心配ですね

輸血のドナーも自分で探さないといけないんですね(知らなかった・・・)
なかなか条件にピッタリで率先してドナーになってくれるワンちゃんを探すの大変ですね

早く血小板の数値が元に戻ってほしいですね
アンジーちゃんが元気になりますように
2007/07/27 22:46 | | edit posted by プリンまま
私の血で良いならばばんと1ℓくらい持ってって!と言いたいです。
ほんと、もどかしい・・・。
あのちっちゃな身体で点滴、つらかったですね。
早く元気になりますように。
mieさんもたくさん心配して疲れちゃったでしょう?
こういうときこそしっかり休んで、mieさん自身が身体壊さないようにしてね。
なんもできないけど応援してるよ。
2007/07/28 00:20 | | edit posted by megumi
アンジーちゃん大変な事になっていてビックリ!!!
輸血をしないといけないとは……
このままの状態で治ってくれる事を祈っています。
Mieさんも気を落とさないで頑張ってね。
アンジーちゃんの為に応援ポチだね。v-209
2007/07/28 17:19 | | edit posted by syeriko
コメントありがとう!
i-265erinkさんi-265

温かい励ましの言葉、ありがとう^^
今日の検査で少し数値が改善されました
あまり悪い方に考えないようにしています
そうしないとアンジーが不安になっちゃいますものね
きっと良くなるって信じて頑張ります



i-265グミっちさんi-265

ご心配ありがとう^^
原因を調べるには骨髄検査をしなければならないみたいです
原因がわからないと、どういう治療が必要なのかもわからないのです
犬の輸血ドナーは飼い主が自分で探すのが一般的みたいです
輸血しないで済むといいのですが・・・



i-265プリンままさんi-265

ご心配ありがとうございます
可能性のある病気はどれも治療が難しい病気ばかり・・・
考えると怖くなってしまいます
症状などが白血病とよく似ているんです
違っていることを祈るばかりです



i-265megumiさんi-265

点滴していた右手がパンパンに腫れちゃって
本当に痛々しかったよ
今はもう元に戻ったのでホッとしました
ここ数日心配でよく眠れなくて(暑さのせいもあるけど)
ちょっと疲れ気味・・・
でも来週ポリープ取るんだよね^^;
なんか毎日いっぱいいっぱいです
応援ありがとう



i-265syerikoさんi-265

ご心配と応援ありがとうございます
私もこのまま何となく数値が上がってきて
治ってくれないかなぁと願っています
私が不安に思ってると、アンジーに伝わっちゃうから
なるべく普通にしていなくちゃと思うんですけどなかなか難しいです^^;
2007/07/28 23:59 | | edit posted by Mie
comment posting














 

Trackback URL
http://nunodaisuki.blog67.fc2.com/tb.php/143-3b7c24de
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。