スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog Ranking blog Ranking応援してね♪
posted by Mie
category:スポンサー広告  

突然の宣告
昨日あまりにも突然に家族にとってショックな出来事が起こりました。
ここに書くべきか迷いましたが、ブログを始めた翌日に発覚したのも神様の思し召しと思い、書くことにします。
暗い内容ですので、読みたくない方は読まないで下さい。

私の父は5、6年前から胃の調子が悪く、胃潰瘍を繰り返していました。
最初の胃カメラでガンの疑いがあると言われたものの、別の病院での再検査で胃潰瘍と診断され、その結果を信じて今日まで胃薬を飲んで過ごしてきてしまったのです。
家族は定期的な検査をするように言いましたが、胃カメラが大嫌いな父は断固として検査を受けなかったのです。
最近になって痛みがひどくなり、本人も我慢ができなかったようで数年ぶりに自分から検査を受けに行きました。
受けた検査はピロリ菌検査と胃カメラとCT。
昨日はその検査結果を聞きに行く日だったのです。
父は最初から自分は胃ガンだと思い込んでいましたが、家族は胃潰瘍のひどいのだと信じていました。
うちの家族は楽天的です。特に母が。
ですが父の落ち込みようがひどいので、念のため私が付き添って行ったのです。
診察室に入り先生の顔を見た瞬間、悪い予感がしました。
結果はというと、胃ガン、肝臓とリンパ節に転移あり、手術は出来ないというものでした。
つまり、「治らない」ということです。

私はどこか現実感がないまま、淡々と説明を受けました。
ドラマみたいに泣き叫んだりしちゃうのかなと思いましたが、案外と現実はこんなものです。
実家へ戻ると母と妹にやはり淡々と説明し、なんだか妙に明るく家族で夕食をとり家へかえりました。

悲しみがこみ上げて来たのは、帰りの車の中です。
ひとりになって初めて声を上げて泣きました。
もっと早く病院へ行かせなかった事への後悔が大きくのしかかってきました。

今この文章を書きながら、すこしずつ気持ちの整理をしています。
後悔しても仕方がない、残された時間をどう過ごすか、何をしてあげられるのかを考えなければ。

注意:運転中に泣くととても危険です。気をつけましょう。

スポンサーサイト
blog Ranking blog Ranking応援してね♪
posted by Mie
category:病気のこと   comment:3 trackback:0

thema:ガン治療 - genre:ヘルス・ダイエット


comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/24 13:47 | | edit posted by
はじめまして
ワイヤーフォックステリアをみて
あ~ おんなじ^^って思いながら読んでいたら この記事にたどりつきました。わたしも母が今 病気です。母の時間を大事に一緒に過ごしたいと思い 時間を見つけては通いつめてる日々。ときどき 私の方が壊れそうになります。。。 ワイヤーはその実家にいます^^ 先日もカットに連れて行ってあげたり 最近 良く来るな~とでも思っているみたいです(笑)
また 遊びに来ますね^^
2006/05/30 22:56 | | edit posted by alice
aliceさん
コメントありがとうございます。
我が家はまだ病気が発覚した段階なので、「どうしよう・・・」とおろおろしているところですが、本当に大変なのはこれからなんだろうなぁと思います。
民間療法のことや、何かいい治療法がないのかなど調べているところです。

aliceさん、これからワイアーのことなど、いろいろお話できたらうれしいです。
aliceさんの所にも遊びに行きますね。
2006/05/31 11:41 | | edit posted by Mie
comment posting














 

Trackback URL
http://nunodaisuki.blog67.fc2.com/tb.php/2-1c94f50a
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。