スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog Ranking blog Ranking応援してね♪
posted by Mie
category:スポンサー広告  

しばしお別れ
16年間と少し
家族として一緒に過ごし 癒やしを与えてくれた
実家の猫 にゃんにゃん
20081127nyan-nyan.jpg



2回目の父の命日から3日後に 息を引き取りました


にゃんにゃんが家に来たのは私が結婚する1年前の夏
実家の道路を挟んだ向かい側はお墓なのですが(すごい立地でしょ?)
墓石の上にちょこっと座って か弱い声で 『にゃぁ~~』と鳴いていました
黒い石の上に真っ白なチンチラが座っている光景が印象的で
今も鮮明に覚えています

父は大の猫嫌いで 猫を見ると棒で追い払うほどでした
にゃんにゃんを見つけると 最初は追い払っていたのですが
父以外の家族がこっそりご飯をあげたりしているうちに
父も情が移ったのか いつの間にか家族の一員になりました
そして 父が誰よりも可愛がるようになりました
にゃんにゃんも家族の誰よりも父に懐いていったのです

晩年の父とにゃんにゃんは まるで長年連れ添った夫婦のようでした
黙って寄り添うように座っている 父と猫

父が逝ってから 2年
推定年齢17歳
にゃんにゃんも同じ季節を選んで 旅立ちました
向こうで父と再会し また可愛がってもらうことでしょう

私たちとは しばしお別れ・・・
今は悲しいけれど きっとまたいつか会おうね
長い間 本当にありがとう

 
スポンサーサイト
blog Ranking blog Ranking応援してね♪
posted by Mie
category:つぶやき   comment:6 trackback:0

thema:猫のいる生活 - genre:ペット


comment
mieさんごんばんは。

にゃんにゃんちゃんmieさんの家族として
過ごせたこととっても幸せだったでしょうね。
私も6年生の時から飼っていた
ミーちゃんが息子の誕生を見届けた後
16歳でなくなってもうすぐ10年になりますが
いまでも実家に帰るとそばに寄ってきそうな
気がします。

またいつか一緒に遊べる日を楽しみに
いつも思い出してあげましょうね

mieさん、いっぱい泣いたら
少しづづでも元気になってくださいね
2008/11/28 22:25 | | edit posted by たれみみ
コメントありがとう
i-265たれみみさんi-265

たれみみさんも猫ちゃんを飼ったことがあるんですね
家の中で哺乳類を飼うのは初めてだったのですが
やはり家の中にいるというのは存在の濃密さが違いますよね。。。
目に見える姿はなくなったけど またいつかきっと。
それに父と一緒が一番幸せだと思うから。

そろそろ涙は拭かなくちゃね^^ 
たれみみさん、 励ましてくれて ありがとう
うれしかったです
2008/11/30 01:17 | | edit posted by mie
このにゃんにゃんの写真良いね!
もらいますぅ~

きっと父ちゃんとまた寄り沿ってるに違いない!
2008/12/01 23:19 | | edit posted by ごんた
コメントありがとう
i-265ごんちゃんへi-265

これね~写メなんだよね~
でももう少し大きいから メールで送ってあげるよ

>きっと父ちゃんとまた寄り沿ってるに違いない!

だねっ!
2008/12/02 00:58 | | edit posted by mie
思い出します。。。
動物は自分より早くいなくなるって分かっていても、
いざそのときが訪れてしまうと切ないものだよね。
hirameも今まで一緒に生活してきたワンコたちを
いまだに思い出してしまうよぉ。
でもね、少し時がたてば切なさよりも、胸にじわっと広がる温かいものへと変わってくるんだよね。
にゃんにゃんちゃんを失くしたばかりでまだ淋しさばかりがつのるかもだけど、いつかそういう日が訪れてくれるよ。

にゃんにゃんちゃん、天国でお父様と再会出来た カナ。
2008/12/02 17:02 | | edit posted by hirame
コメントありがとう
i-265hirameちゃんi-265

父がとても可愛がっていたので
思いもまた複雑です。。。
子供の頃から家ではいろんな動物を飼っていたんですよ^^
犬、猫、インコ、文鳥、あひる、にわとり、うずら、ムクドリ、ハムスター、めだか、熱帯魚などなど
いろんな別れがあったけど その分、思い出もいっぱい
にゃんにゃんのことは まだ少し辛いけど
父と一緒にいる姿を思うと 幸せそうな顔が思い浮かんでくるんです
きっと向こうで再会を果たし 私たちを見守ってくれていると思います

hirameちゃん、温かいメッセージありがとう^^
2008/12/04 00:49 | | edit posted by mie
comment posting














 

Trackback URL
http://nunodaisuki.blog67.fc2.com/tb.php/241-d58c8a3d
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。