スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog Ranking blog Ranking応援してね♪
posted by Mie
category:スポンサー広告  

セルティック
さかのぼる事 約1週間 旅行前日のこと
春の作品展の提出期限の日でした
提出2週間前に 出品することを決めたという
何ともドタバタな(毎回のことだけど・・・)展開で
その時作成中だった セルティックの額と
以前ご紹介したハートのドイリーをセットにしての提出となりました

セルティックとはバイアステープを使って ケルトの模様をアップリケする技法です
実際にはケルトの模様に限らず バイアステープを使って作り出す
ライン模様を「セルティック」または「バイアスワークキルト」などと呼んでいるようです

これを作るには まずたくさんのバイアステープが必要になるのですが
これにはとても便利なグッズがあります

バイアステープを作るテープメーカーはご存知かと思いますが
これはテープメーカーダブルというものです
6ミリ幅のものを使いました


こちらは熱接着テープ(5ミリ幅)

先ほどのテープメーカーにバイアスに切った布と熱接着テープを通して
アイロンを当てていくと  熱接着バイアステープが出来上がります


こちらはセルティック用のシリコンペーパー

図案の上にこのシリコンペーパーを乗せると 図案が透けて見えるので
アイロンでバイアステープを図案どおりの形に 貼り付けていきます
このシリコンペーパーは 市販のオーブンペーパーでも代用出来そうですよ!
全部貼り終わったら シリコンペーパーからそっと剥がすと
バイアステープで作った図案が 出来上がっているというわけです
それをまた土台布の上に乗せて 再度アイロンを当ててから
まつり縫いをして 出来上がり!

途中の写真を撮っておけば良かったのですが
文章だけだとちょっとわかりにくいですね^^;

20090224celtic1.jpg
こちらはまつり縫いが終わって キルト綿を挟み
落としキルトを済ませてから 刺繍などの装飾を施しているところです

20090224celtic2.jpg
こちらが完成形 (クリックで拡大できます)
ドイリーとテイストを揃えるために ハートのアップリケをしたり
同じような刺繍を刺したり・・・
縁取りに刺したチェーンステッチが一番大変でした
紫色のハート型ボタンがポイントかな(^ー^* )フフ♪
まわりのキルティングをどうしようか迷った末に
※型?の刺繍と ビーズを留め付けることで
キルティングの代わりにしました
サイズは35×35センチの額です
額に入れると グッと作品が引き立つように思います
タペストリーはパイピングで仕上げるのが一般的ですが
小さな作品はこうして額に入れるのもお薦めですよ♪

今回の春の作品展は 前回の大規模なものと違い
各校でおのおの行われます
4月の2週目だったかな?
また近くなったら ご案内しますね^^

感想 ダメだし コメント待ってま~す!

スポンサーサイト
blog Ranking blog Ranking応援してね♪
posted by Mie
category:手作り布小物   comment:2 trackback:0

thema:パッチワーク - genre:趣味・実用


comment
細かいっ!
 テープメーカー!便利ですよね!

 それにしても、毎回細かい…図案通りに…でも、グルグルで上にいったり下にいったり…知恵の輪のような細かさに脱帽…図案通りになぞるだけでも私には難しく思います。

 オーブンペーパーは何かと便利なんですね。勉強になりました!
2009/02/25 10:34 | | edit posted by グミっち
コメントありがとう!
i-265グミっちさんi-265

グミっちさんもテープメーカーを愛用してるんですね!

本当にこの図案、知恵の輪みたいですよね^^;
作っていても、あれ?ん?どこ?みたいな・・・・・
種明かしすると 3本の線で出来ているんですよ~^^
クローバーの純正品は高いけど オーブンペーパーなら
お安いし 安心して使えますよね^^
主婦の知恵(^ー^* )フフ♪
2009/02/26 23:23 | | edit posted by mie
comment posting














 

Trackback URL
http://nunodaisuki.blog67.fc2.com/tb.php/261-981d9cf2
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。