スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blog Ranking blog Ranking応援してね♪
posted by Mie
category:スポンサー広告  

玉ひでのレシピ
この間、「玉ひで」の親子丼がとてもおいしかったことを書きましたが
その数日後、偶然あるTV番組に「玉ひで」の板前さんが出演しているのを発見!
なんと番組では玉ひで秘伝の親子丼の作り方を丁寧にご紹介していました
老舗だけに太っ腹ね


◇レシピ(1人分)◇
割り下 しょうゆ 25cc
    みりん  50cc
    こぶだし 25cc
卵   L2個
鶏肉
たまねぎ

◇作り方◇
1.割り下で鶏肉を煮る
2.鶏肉がプリッと丸みを帯びてきたら取り出す
3.たまねぎを煮る
4.たまねぎに火が通ったら、鶏肉を戻す
5.弱火にして、卵を入れる(1割ぐらい残しておく)
  ※この時、ゆすったりかき混ぜたりしないでそっとしておく
6.卵が程よく固まったら、残りの卵を入れる
7.ご飯にのせたら、ふたをしてご飯と具をなじませる


たぶん、こんな感じだったと思います
お砂糖を使わずにみりんの甘さだけで、あの絶妙の味になるのね
どうやら卵と割り下の分量が1:1というのが重要らしい
ふむふむ
ちょうど冷蔵庫に地鶏があったので、記憶をたどりながら作ってみました
卵のふわふわ感は玉ひでに及ばなかったものの、お味の方はかなりいい線
鶏肉の火の通り具合が絶妙でしたよ
今まで私が作っていた親子丼は煮込み過ぎだったみたい
それと今回は塩分の入ったみりんを使ったせいで、
少ししょっぱくなっちゃった
次回は気をつけよう


親子丼が上手に作れないよ~とお嘆きの方
ぜひ試してみてくださ~い!


スポンサーサイト
blog Ranking blog Ranking応援してね♪
posted by Mie
category:キッチン   comment:8 trackback:0

thema:+おうちでごはん+ - genre:グルメ


comment
さっそく!!
おおおぉぉ~!!
玉ひでのレシピだっi-194
さっそく今晩は親子丼にしてみよぉ~。
旦那は飲みなので、1人親子丼、ドン、ドン、ドン…i-203

2007/02/23 08:45 | | edit posted by hirame
すごーい!
これで私もプロの味が楽しめるんですね♪
丼のだし加減が難しくて
いつも甘すぎたり辛すぎたり・・・
ナカナカ嬉しい♪♪
2007/02/23 13:09 | | edit posted by erink
おお~!
やってみま~す♪
2007/02/23 22:48 | | edit posted by ともも
いつもコメントありがとう!
i-265hirameさんi-265

昨夜は親子丼いかがでしたか~?
ぜひぜひご感想も聞かせてくださ~い^^



i-265erinkさんi-265

ほんと、どんぶりって簡単なようで意外と味が決まらないですよね
ぜひ試してみてね~



i-265とももさんi-265

ぜひお試しあれ~
ご感想よろしく^^
2007/02/24 12:22 | | edit posted by Mie
本当のレシピは
玉ひでのレシピは公開されているように言われていますが
老舗のレシピの真相を公開する訳がありません。
本当のレシピは味醂7醤油3出汁2
ここまでは公開されていますが同じ味にはなりません。
なぜでしょう?
それは味醂をそのまま使うからです。

これ以上はヤバイのでご自身で考えて下さい。
2008/05/27 03:35 | | edit posted by のぶ
その2
タレが70cc鶏肉(もも)80g
玉子L2個溶き方混ぜすぎず卵黄と白身がかろうじて混ざる位。
親子鍋に鶏肉を入れタレを入れ、中火で鶏肉に8割火を入れます
火を全開ににしてタレを沸騰させます(火が弱いと仕上がり最悪)
玉子の6割を回しかけ、全体の玉子が(70%)固まったら
残りの4割を少しずつ入れます。固まった所にかけるのがコツ。
火はまだ全開。少し玉子の固まり具合が弱いかなと思う時点が
上げ時です。
山椒をかけて召し上がれ!
2008/05/27 03:49 | | edit posted by のぶ
玉ひで
 卵を冷蔵庫から出して使うのではなく、常温に置いたものを使う。
 卵をかき混ぜすぎない。

 この二つも大きなポイント。
2009/10/12 09:56 | | edit posted by tonkuse
でかした!
今夜は親子丼や!
2010/12/16 18:36 | | edit posted by 日向夏
comment posting














 

Trackback URL
http://nunodaisuki.blog67.fc2.com/tb.php/97-493fe129
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。